GNU Radioのインストール

GNU Radioの設置に関して、これまで分かった情報を掲載します。

screenshot-grc-nbfm

(1) OSに関して

このブログにWindowsにインストールする方法が書いてありますが、USRPなどのソフト無線のH/Wを利用する目的であれば、Linux Ubuntuを設置することをおすすめします。Windowsでは、USRPのドライバーを設置する情報があまりなく、なおGNU RadioのVersionも3.6の低いままです。

Ubuntuを設置する場合、2015年12月の時点では、Ubuntu 14がGNU Radioが安定的に動作します。 Thinkpad T420にUbuntu 14 – GNURadioと Ubuntu 15-GNU Radioの組合せを設置してみましたが、 Ubuntu 15-GNU Radioでは原因不明なエラーが発生していました。 但し、この問題は2016年春には解決されると思います。ちなみに Thinkpad T400(古いモデル)ではUbuntu 15でも問題がありませんでした。

(2) GNU Radioのインストール

(2-1) スクリットを利用して、サーバーからファイルをダウンロードして、コンパイルする方法

* 高橋さんのブログの記事でのインストール方法が有名ですが、Ubuntu 13.1まではOKです。しかし、Ubuntu 14以降では、この方法に従ってもインストールが出来ないため、注意してください。ちなみに、高橋さんはCQ出版社の雑誌(トラ技、インタフェース)にソフトウェア無線に関して、記事を連載するほどの実力者で、高橋さんのブログはとても参考になると思います。

Ubuntu + GNURadioをインストールする (2012/12)

* Ubuntu 14以降のユーザーには下記の方法をおすすめします。

GNU Radio Installation in Ubuntu

アメリカのコロラド大学のある研究室が紹介する方法で、私の場合、異なるパソコン(Thinkpad T400*2 @ Ubuntu 15, Thinkpad T420@ Ubuntu 14)で、ここに紹介されている内容でインストールできました。エラーメッセージも出なくて、とても気持ちよくインストールできるので、こちらを利用してみてください。

 

(2-2) Ubuntu 14と GNU Radioを同時に設置する。

GNU Radio.orgでUbuntu+Installed GNU Radio + Related H/W driversをまとめてisoファイルとして配布しているものがあります。

GNU Radio Live SDR Environment

LinuxとGNU Radioの設置が一回でできるので、初心者にはこちらの方が楽だと思います。

Leave a Reply