USRP N200 ip-addressの設定

USRP N200をUbuntuに認識する手順について説明します。

USRP N200/N210は、伝送速度をUPするため、USRP1のUSB接続の代わりにEthernet接続を利用してます。

Windwosユーザの場合、このEthernet接続が馴染まず戸惑うケースが多いと思います。

2015-12-22 15.06.57

(1) まず、ターミナルを開き、下記の命令を入力します。この命令は、パソコンに接続しているUSRPを確認するものです。

uhd_usrp_probe

現在、USRPが認識されていないため、下記のようなエラーメッセージが出力されます。

error01

(2) ここで、下記のような命令語を入力します。

  sudo ifconfig eth0 172.16.16.1

Ethernet接続(etho0)をUSRPのIPアドレスである172.16.16.1に設定するとの意味です。

USRPの場合、Defaultの値が192.168.10.1ですが、私のUSRPの場合、Romを書き換えて172.16.16.1にしました。

solution01

(3) そして、もう一度 uhd_usrp_probeを入力してみます。

今回は、ちゃんと認識されていることがわかりますね。

ただし、再起動するとetho0の情報が消えるので、上記のsudo ifconfig etho0 172.16.16.1を再入力する必要があります。

solution1_results

参考ページのリンクもご紹介します。

USRP Hardware Network Setup (Ettus research)

Setup USRP N210

Leave a Reply