Tag: Raspberry Pi

GNU Radio Installation on Raspberry Pi 2

今日はRaspberry PiにGnu Radioをインストールする方法をご紹介します。 Raspberry PiにはいくつのLinux Distributionが存在しており、その中ではDebian系のRaspbianが広く使われています。しかし、RaspbianではGnu Radioがうまくインストールできない問題があります。但し、、RaspbianでGnu Radioのインストールが出来たとの報告もありますが、私が2016年1月に下記のリンクのRaspbianにGnu Radio 3.7のインストールをトライしたところ、全部失敗に終わりました。 Raspbian Download Page 従って、今回はRaspberry PiにUbuntu Mateをインストールして、その上にGnu Radioを設置することにします。   1. Raspberry PIにUbuntu Mateのインストール Ubuntu Mateのインストールに関しては、下記のリンクを参照してください。 Ubuntu MATE for the Raspberry Pi 2 Overclock raspberry pi with ubuntu mate Ubuntu Mateのインストールが終わったら、起動後に下記のような画面になります。 2. Ubuntu Mate上でSoftware Centerを設置 そして、Ubuntu MateにはSoftware Centerが基本に設置されていないため、sudo apt-get installのコマンドでSoftware Centerを設置します。 > sudo apt-get insatall software-center インストールが終わり、コマンド窓でSoftware Centerを起動します。 >software-center   3. Software Center上でGnu Radioを設置 Software Centerの検索窓でgnuradioを入力します。その後、インストールボタンを押してください。 先月からUbuntuのSoftware CenterにGnu Radioが設置できるようになり、以前よりだいぶ楽になりました。 また、Raspbianではいつも出ていたエラーが一切なく、一発でGnu Radioがインストールが出来ました。 4. Gnu Radioでのテストプログラムの実行 Gnu Radioの設置は約10分で終わります。その後、コマンド窓にgnuradio-companionを入力し、Gnu Radioを起動します。 >gnuradio-companion 下記のようにGnu Radioが起動されます。ついでにサンプルプログラムを作成し、走らせてみます。 そして、Rasperry PiではWX Guiを利用する場合、マシンパワーが足りないことで速度が非常に遅くなる問題があります。従って、Raspberry PiではQT-Guiの使用をおすすめします。 実行画面です。QT-Guiで出力しています。 その時のシステムモニターの画面です。少しRaspberry Piには思い気がしますが、4000円のマシンで手軽にLinuxマシンを用意しGnu Radioを実行できるメリットはかなり大きいと思います。 ここで、今日の紹介内容をまとめます。 (1) Raspberry Pi にLinuxのUbuntu Mateを設置 (2) UbuntuのSoftware Centerを設置し、そこからGnu Radioを設置 (3) Gnu RadioではWX-GuiではなくQT-Guiの利用を推奨。   Gnu Radioを体験したいと思っていて、Linux マシンの準備が容易ではない方には、Raspberry Piの利用もかなり魅力的だと思います。