信号の遅延(Delay) in GNU Radio

2015-12-18

今回は信号を遅延(Delay)する方法をご紹介します。 GNU RadioのDelay Blockを用います。Delay Blockは定数で設定しますが、この定数の単位はサンプル数です。 例えば、Delay -> 5という意味は、5個分のサンプルをずらすとの意味です。 サンプリング周波数に合わせて、Delayを設定するとより細かく設定ができます。 こちらが実行後の画面です。 Delayされた信号はCh2に表示され、Ch1と区別するためにMarkerをDot Largeにしました。 ここで、Delayに5にした場合の結果です。 サンプル数5個分がDelayされていることがわかります。 そして、よく出る Blockの中に、Throttleというのがあります。英語でこのThrottle Blockの定義をご紹介します。 Throttle is a device that controls the flow of samples such that average rate does not exceeds samples/sec. Throttle is used when no hardware interface has done. つまり、USRPなどのH/Wがない状態で使われるもので、流れる信号の平均サンプリング周波数が暴走しないようにチョークする役割をするらしいです。Throttleをつけないとパソコンの動作が遅くなったりするので、USRPがないときには、必ずThrottleをつけることを覚えておきましょう。より詳しい理由をご存知の方は、教えてください。 そして、Delayされた信号の振幅を変えられる機能も追加してみました。 先ほどの、サンプル数を5個分Delayした信号の振幅を1から3に変更しました。どうですか?下記の画面で大きくなっていることがお分かりですね。 このように好きな信号を生成して、Delayさせたり、振幅を調節することが比較的に簡単にできます。 例題ファイルは下記のリンクでダンロードできます。 signal_delay_tutorial.grc 関連ページのリンク 信号の生成

Read More >>

信号の生成 in GNU Radio

2015-12-18

GNU Radioで信号を生成する例題です。 上から、Cosine Wave, Square Wave, Triangular Wave, Saw tooth Waveの順番です。 周波数の調整は、WX GUI Sliderを用いて行います。例題ファイルでは1000 Hzを基本にして、0から2000 Hzの範囲で調節できるようになりました。WX GUI SliderのMinimumとMaximumを変更すれば、調節できます。 そして、サンプリングレートは32 kHzとなっています。 実行画面の例: freq = 1000 Hzの場合 実行画面の例: freq = 2000 Hzの場合 例題ファイルは、下記のリンクでダウンロードできます。 signal_tutorial.grc 関連ページのリンク 信号の遅延

Read More >>

Successfully installation of GNURadio 3.6.4.1 on Windows 7 & 8 (Japanese version)

This article was originally written by Bhaskar11. I translate this article into Japanese to broaden the GNUradio community in Japan. https://www.ruby-forum.com/topic/4419548 * Window7および8でGNURadioをインストールする方法 現在、GNURadioの最新バージョンは3.7.xになっていますが、Pythonなどの相性の問題があり、いくつの問題が報告されています。従って、安定性が確認されている3.6.4.1をインストールすることを紹介します。 基本的にGNURadioのバージョンを3.6.4.1, それに対しPythonのバージョンを2.7(32bit)に合わせてインストールしていきます。 1.まず、以前のGNURadio及びPythonを削除してください。下記のディレクトリも完全に削除されていることを確認してください。そして、確認が終わった後、パソコンの再起動してください。 GNURadioのディレクトリ: C:\Program Files (x86)\gnuradio Pythonのディレクトリ: C:\Python27 2.  下記のリンクより”Microsoft Visual C++ 2010 Redistributable Package (x86)”をダウンロードしてください。もし、パソコンにこのプログラムが既にインストールされた場合、Repairするかメッセージが表示されます。Repairを承諾して再インストールしてください。 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=5555 3. ”Python-2.7.3.msi”をダウンロードしてインストールしてください。 http://www.python.org/ftp/python/2.7.3/python-2.7.3.msi 4. “lxml-3.0.2.win32-py2.7“をダウンロードしてインストールしてください。 https://pypi.python.org/packages/2.7/l/lxml/lxml-3.0.2.win32-py2.7.exe#md5=a3863518b39bb260218fa6048247e0da> 5.”numpy-1.7.1-win32-superpack-python2.7“をダウンロードしてインストールしてください。 http://garr.dl.sourceforge.net/project/numpy/NumPy/1.7.1/numpy-1.7.1-win32-superpack-python2.7.exe%3E 6. “PyQt-Py2.7-x86-gpl-4.9.6-1″をダウンロードしてインストールしてください。 http://sourceforge.net/projects/pyqt/files/PyQt4/PyQt-4.9.6/PyQt-Py2.7-x86-gpl-4.9.6-1.exe/download * すべてのオプションをDefaultにしてください。どの設定も変更する必要ありません。 7. “PyQwt-5.2.1-py2.7-x32-pyqt4.10.4-numpy1.8.1″をダウンロードしてインストールしてください。 http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/#pyqwt 8. “Cheetah-2.4.4.win32-py2.7” をダウンロードしてインストールしてください。 http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/#cheetah 8. Download and install “Cheetah-2.4.4.win32-py2.7” from http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/#cheetah 9. “PyOpenGL-3.1.0b2.win32-py2.7” をダウンロードしてインストールしてください。 http://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/#pyopengl 10. “pygtk-all-in-one-2.24.2.win32-py2.7” をダウンロードしてインストールしてください。 http://ftp.gnome.org/pub/GNOME/binaries/win32/pygtk/2.24/pygtk-all-in-one-2.24.2.win32-py2.7.msi 11. “wxPython-2.8.12.1.win32-py2.7” をダウンロードしてインストールしてください。…

2015-11-01
Read More >>